売上2倍を達成(実現)する方程式(公式)の5原則/究極の差別化戦略の考え方Vol.6

売上2倍の方程式(公式)

前回は・・・

10%の値下げが招く経営危機

・・・についてお伝えしました。

 

今回は・・・

売上2倍を達成する方程式の5原則

・・・についてお伝えします。

 

復習ですが、

中小企業は価格を下げてはいけない!

価値を高めて価格アップを実現しましょう

ということをお伝えしました。

 

本来であれば、価格アップを実現する

「価値を高める3つの手法」

をお伝えします・・・

 

と言いたいところなのですが、

価値を高めて価格アップを実現するのも

売上アップに含まれることなので、

先ず、

 

売上アップの方程式

 

として下記の公式を

おさえておいてください。

 

※必ず下記の動画(わずか5分です)を

ご覧になった上で読み進めてください。

後の話が理解できなくなってしまいます。

こちらをクリック!

成長戦略TVの1コマ_売上アップの方程式

 

「売上アップの方程式」

下記に記載しておきます。

 

客数

①新規客:新規のお客様をいかに開拓するか

②既存客:再来店、リピートをいかに増やすか

 

 

客単価

③商品単価:一点当たりの売価をいかに上げるか

④買上点数:一回での購入品目をいかに増やすか

 

 

購買頻度

⑤購買頻度:購入回数をいかに増やすか

 

 

 

売上2倍を達成するには

動画の中でも解説しているように

5つの項目のどこに注力すべきか

自社に当てはめて考えてください。

※客数(①新規客、②既存客)については

テーマカテゴリーの「集客の仕組み」

のところで再度詳しく解説します

 

 

 

上記の③商品単価にあたるのが

価格アップを実現するための

「価値を高める3つの手法」

に該当するわけです。

 

次回は、

 

商品・サービスの
価値を高める3つの手法

 

と、この3つを含めた

 

売上2倍を達成する10の打ち手

 

についてお伝えします。