ドラッカーのマネジメント①マネジメントの定義・意味/第62回成長戦略TV

ドラッカーのマネジメント、定義・意味

 

今回は、

ドラッカーのマネジメント①マネジメントの定義・意味

についてお伝えします。  

 

 

 

多くの方が「マネジメント=内部を管理すること」

と思っているように見受けられますが、そうではありません。

「マネジメント」は人を活かして価値を創出し提供すること

ですから、

外部(市場・お客様など)に目を向けなければなりません

 

ドラッカー教授は、

「経営者のほとんどがマネジメントという仕事を扱っているが、

その多くが内から見ている。」と言っています。

 

それだけ多くの「マネジメント」が外部からの視点ではなく、

内部からの視点になっているということです。

 

 

 

動画で触れている経営戦略の流れについては

下記の動画で再度ご確認ください。

 

●経営理念について

http://keiei-algorithm.com/?p=371

 

●外部環境分析と内部環境分析
※SWOT分析、クロスSWOT分析を含む

http://keiei-algorithm.com/?p=383

 

●環境分析と事業領域(ドメイン)

http://keiei-algorithm.com/?p=381

 

●事業領域における売上アップの方程式

http://keiei-algorithm.com/?p=636

 

上記の動画を参考に、本当の「マネジメント」を

自社に当てはめて再度考えてみてください。

 

 

 

ドラッカーのマネジメント①定義・意味に限らず、

集客の仕組み・営業の仕組み・人材育成の仕組み、

最短ルートの成長戦略をもっと知りたい方は

下記のメルマガにご登録ください。

動画・図解付でスマホでも快適に見れるメルマガが届きます。

 

矢印