売上アップの方程式/売上アップの方法・対策:客数×客単価×購買頻度/第5回成長戦略TV

売上アップの方程式、客数、客単価、購買頻度

第5回目の【成長戦略TV】は、

「売上アップの方程式」です。

 

事業領域(ドメイン)を設定し、

自社が「売上を上げる場所を決定」したら、

実際にどのように売上を上げていくか?

を考えます。

 

動画の中での「売上アップの方程式」

 

 

売上=客数×客単価×購買頻度

 

 

としていますが、

上記の他に2つ「売上アップの方程式」があります。

 

 

 

●法人営業の営業パーソンにおける「売上アップの方程式」

総アプローチ件数×アポ獲得率×面談率×商談率×契約率×受注額

・総アプローチ件数:テレアポ、飛込訪問を含むアプローチの総数

・アポイント獲得率:面談の約束を獲得できた確率

・面談率:キーマンと会えた確率(決済権者との面談を指す)

・商談率:キーマンへの見積り提示(お金に絡む話ができたか?)

・契約率:受注できた確率

・受注額:お客様から受注した金額

 

 

 

●店舗(お店)における「売上アップの方程式」

顧客動線長×立寄率×視認率×買上率×買上点数×商品単価

・顧客動線長:お客様に店内を隅々まで巡回して頂く導線の長さ

・立寄率:お客様が商品の前で足を止めて頂く確率

・視認率:お客様が商品を見る確率

・買上率:お客様が商品を購入する確率

・買上点数:ひとつでも多くの商品を購入して頂く施策

・商品単価:商品単価の高い商品を購入して頂く施策

 

以上が動画内の補足となります。