中小企業が絶対にやってはいけない値下げ/究極の差別化戦略の考え方Vol.3

値下げは絶対にダメ!

私が、経営者の方に、

強く呼びかけているのは、

 

 

 

絶対に、
値下げしないでください!!

 

 

 

ということなんです。

なぜなら・・・

 

 

中小企業にとって、

価格を下げることほど

大きなダメージを

与えることはない

からです。

 

値下げするということは、

自分で自分の首を締めているのと

同じことです。

 

 

 

従って、
中小企業が取るべき戦略、戦い方は

「値下げ」による「価格戦略」ではなく、

 

他社に負けないように

商品・サービスの価値を上げることで

「顧客の欲求度」を上げる「価値戦略」

でなければならないのです。

 

 

 

前回も解説しましたが、

「顧客の欲求度」となる

下記の分数をもう一度、

良く見てください。

 

 

顧客の欲求度は価値と価格で決まる

 

 

◯◯が価値、△△が価格です。

この図を見ても明らかなように

「顧客の欲求度」を上げるには

 

 

仕入れが発生する

「商品・サービスの価格」を下げる

アプローチだと限界がありますが、

 

「商品・サービスの価値」を上げる

アプローチだと限界がないんです。

 

 

 

つまり、「価値=顧客の欲求度」は

経営者であるあなたの

経営手腕一つで

無限に引き上げることが可能

であるということです。

 

 

 

では、実際にどのように

「商品・サービスの価値」を

上げていけば良いのか、

お話ししたいところですが・・・

 

 

なぜ、

値下げがいけないのか!

 

 

という方もいらっしゃると思うので

次回は、

 

 

絶対に!

値下げをしてはいけない

3つの理由

 

 

についてお伝えします。

 

 

 

値下げに限らず、

集客の仕組み・営業の仕組み・人材育成の仕組み、

最短ルートの成長戦略をもっと知りたい方は

下記のメルマガにご登録ください。

動画・図解付でスマホでも快適に見れるメルマガが届きます。

 

矢印