環境分析と事業領域(ドメイン)/第2回成長戦略TV

環境分析と事業領域(ドメイン)

第2回目の【成長戦略TV】は、
「環境分析と事業領域」です。

 

第1回目で「経営理念3つの定義」についてお伝えしました。
「経営理念」が定まったら、次は環境分析です

 

環境分析は外部環境分析と内部環境分析に分かれますが、
外部環境分析の代表的なフレームワーク、
「PEST分析」について下記の通り、補足します。

 

・P(Politics:政治)=政治の動向や法律の動き
 →市場のルールなどが変化

・E(Economics:経済)=経済(所得・消費)の動き
 →価値連鎖などに影響

・S(Society:社会)=社会情勢、人口動態、流行など
 →需要の変化など

・T=(Technology:技術)=技術革新、新たな商品など
 →業界の構造変化など

 

外部環境と内部環境(自社の強みと弱み)を分析し、
次に事業領域(ドメイン)を設定します。

 

「事業領域」は「売上を上げる場所」
と言い換えることができますが、
なぜこのような領域を定める必要性があるかと言うと
企業の経営資源には限りがあるからです。

動画で詳しく解説していますので、是非ご覧ください。