自社の強みを見出すバリューチェーン(価値連鎖)/第61回成長戦略TV

バリューチェーン価値連鎖

 

今回は、

自社の強みを見出すバリューチェーン(価値連鎖)

についてお伝えします。  

 

 

 

前回まで3回にわたって、

マイケル・ポーター3つの基本戦略として

下記についてお伝えしてきました。

1)コストリーダーシップ戦略
http://keiei-algorithm.com/?p=2076yt61

 

2)差別化戦略
http://keiei-algorithm.com/?p=2104yt61

 

3)集中戦略
http://keiei-algorithm.com/?p=2138yt61

 

上記3つの基本戦略をどのように考えるのか?

それを示唆するのが今回のテーマ、

バリューチェーン(価値連鎖)です。

 

 

 

バリューチェーンは大きく下記の2つに分かれます。

●主活動:顧客に直接関係する活動

・購買物流

・製造

・出荷物流

・販売マーケティング

・サービス

 

●支援活動:主活動を支援する活動

・全般管理

・人事、労務活動

・技術開発

・調達活動

 

上記一連の流れの中でどこに競合優位性を

見出すことができるかを確認していきます。

 

 

 

またバリューチェーン(価値連鎖)のフレームワークは、

自社の強みを見出すことのみならず、

・新規事業開発

・業務提携やアライアンス

などにも活用できます。

 

 

 

 

自社の強みを見出すバリューチェーン(価値連鎖)に限らず、

集客の仕組み・営業の仕組み・人材育成の仕組み、

最短ルートの成長戦略をもっと知りたい方は

下記のメルマガにご登録ください。

動画・図解付でスマホでも快適に見れるメルマガが届きます。

 

矢印