ランチェスター戦略3つの結論③一点集中主義/第24回成長戦略TV

ランチェスター戦略_3つの結論_一点集中主義

 

数回に分けて、

NPO法人ランチェスター協会・認定インストラクターでもある

弊社代表の中丸秀昭がランチェスター戦略についてお伝えします。

 

今回は、

ランチェスター戦略3つの結論の最後3つ目、

一点集中主義

についてお伝えします。

 

一点集中主義は弱者の5大戦法のひとつでもありました。

※弱者の5大戦法「一点集中主義」と

 強者の5大戦法「総合主義」の動画はこちらをクリック!

 

動画内で解説している、

 

●「営業の質」は数値で表せないモノ、
  例)商品開発力や情報収集力など

●「営業の量」は数値で表せるモノ、
  例)拠点や営業マンの数、店舗で言えば座席数など

 

・・・です。

 

また動画内の図解、弱者と強者がそれぞれ、

No.1(ナンバーワン)になる際の手順に関しては下記になります。

https://www.agentmail.jp/image/?i=cOuJ1GVA5rg%3D

※あくまでランチェスター戦略のセオリーです。

 実際には上記の手順にならない場合があります。

 

 

 

一点集中主義に関して

もっと詳しく知りたい方は

当ブログの「戦略について」→「ランチェスター戦略」

のカテゴリーをご覧ください。

 

 

 

ランチェスター戦略の動画、一点集中主義に限らず、

集客の仕組み・営業の仕組み・人材育成の仕組み、

最短ルートの成長戦略をもっと知りたい方は

下記のメルマガにご登録ください。

動画・図解付でスマホでも快適に見れるメルマガが届きます。

 

矢印