ランチェスター戦略の弱者と強者の5大戦法③弱者の一騎討ち戦と強者の確率戦/第17回成長戦略TV

ランチェスター戦略_弱者の戦略_一騎討ち戦_強者の戦略_確率戦

 

 

今回から数回に分けて、

NPO法人ランチェスター協会・認定インストラクターでもある

弊社代表の中丸秀昭がランチェスター戦略についてお伝えします。

 

 

ランチェスター戦略では、

 

弱者の基本戦略を差別化戦略

強者の基本戦略をミート戦略

 

としながらも、

さらに弱者の5大戦法強者の5大戦法に分けています。 

そのひとつ目が、弱者の一騎討ち戦強者の確率戦です。

この2つの戦い方は180度異なります。

 

 

 

駅前に下記5つのカフェがありました。

 

①ドトール

②スターバックス

③エクセルシオール

④コロラド

⑤カフェラミル

 

あなたがドトールに入る確率は何分の何でしょう?

1/5ではありません。

この手法が強者の戦略となるので

弱者はこれに巻き込まれないように

「一騎討ち戦」で勝負しなければなりません。

 

 

 

もっと詳しく知りたいという方は

当ブログの「戦略について」→「ランチェスター戦略」

のカテゴリーをご覧ください。

現在もコンテンツを拡充している最中ですが、

かなり詳しく書いてます。

 

 

 

ランチェスター戦略、弱者の一騎討ち戦や強者の確率戦に限らず、

集客の仕組み・営業の仕組み・人材育成の仕組み、

最短ルートの成長戦略をもっと知りたい方は

下記のメルマガにご登録ください。

動画・図解付でスマホでも快適に見れるメルマガが届きます。

 

矢印