セールスレター・セールスコピーの書き方で必要不可欠な4つのプロセス/集客の仕組み化Vol.17

セールスに必要な4つのプロセス

前回の後半で、

セールスレター・セールスコピーの書き方で

必要不可欠な4つの要素が何かお尋ねしましたが、

あなたはその4つ、何だと思われましたか?

 

もしまだ考えていらっしゃらなかったら、

いつものように30秒だけ考えてみてください。

ではその4つ、順番にお伝えします。











ボディコピー

=セールスレター

=セールコピー

 

・・・に不可欠な4つの要素は、

 

 

 

1)結果

商品・サービスによって得られる結果です。

お客様の立場で言うと・・・

この商品・サービスは私に何をしてくれるのか?

・・・ということです。

 

2)実証

上記の結果となる根拠です。

お客様の立場で言うと・・・

なぜ、この商品・サービスが私の役に立つのか?

・・・ということです。

 

3)信頼

商品・サービスを信頼できる理由です。

お客様の立場で言うと・・・

ところで、あなたは誰?
そんなこと言う資格あるの?

・・・ということです。

 

4)安心

成果(効果)が出るという安心です。

お客様の立場で言うと・・・

この商品・サービスは私にも効くのか?

・・・ということです。

 

 

 

営業経験のある方ならおわかりかと思いますが、

上記4つの流れは・・・

 

 

 

通常の対面営業でも同じ!

 

 

 

・・・だということです。

ということは、次にくるのは?

そうです、クロージングです!

 

 

 

前回、

クロージングの役割について

お伝えしてますが覚えてますか?

商品・サービスを欲しい!と思った見込客に、

 

 

確実に買って頂くこと!

 

・・・です。

 

 

 

では確実に買って頂くために

何をしなければならないか?

どのような要素が必要なのか?

あなたは何だと思いますか?

 

ここでも4つの要素が必要なんです。

その4つというのは、

 

売り込まれているはずの見込客の方が

買わなければ損をしてしまうかもしれない!

 

・・・と思う程の魅力的なオファーです。

※オファー=提案

 

 

オファー提案 

 

では、

どのようなオファーが4つあれば有効なのでしょうか?

次回お伝えしますので、あなたの会社に当てはめて

次回までに考えてみてください。

 

 

 

次回は、

 

 

 

見込客を逃さない強力な4つの提案

 

 

 

についてお伝えします。

 

 

 

DM・セールスレター・セールスコピーの書き方や作り方のみならず

集客の仕組み・営業の仕組み・人材育成の仕組み、

最短ルートの成長戦略をもっと知りたい方は

下記のメルマガにご登録ください。

動画・図解付でスマホでも快適に見れるメルマガが届きます。

矢印